南越谷メンタルクリニック

新越谷駅西口駅前 土曜も午後3時まで診療



院長

飯島毅
経歴
1999年 日本大学医学部卒業
1999年 日本大学医学部精神神経科
2001年 銚子市立病院精神科
2004年 川口市立医療センター精神科
2006年 5月 南越谷メンタルクリニック開業



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

カウンセリング



対応病気・症状

メンタルヘルス全般



保険以外の制度(助成金など)

デイケア・ショートケア(ビデオ鑑賞、音楽鑑賞、創作活動(手芸・絵画など)、ウォーキング、勉強会(病気のことについて)など)




アクセス

住所

〒343-0845 越谷市南越谷4丁目13-122



電話番号

048-990-6636



公式サイト

http://mmc.byoinnavi.jp/pc/



料金

電話:048-990-6636 (キャンセルの際はご連絡をお願い致します。)
中学生以上の患者さんの診察。紹介状や自立支援受給者証がある婆は用意。



口コミ・評判

平均評価【1.9】
投稿数【18】
感想・

Googleマップのクチコミ投稿より

他のクリニックはどうか知りませんが、ここの先生は、話を聞いてくれて、薬をいきなり強い薬を出すのではなくこの薬からにしてみましょうといった感じで始まります。効かなければ、次はこれにして様子をみましょうといった感じ。100%あってるクリニックはないと思うので。私は満足しています。受付の女性達も、全て受付のスタッフではなく看護師資格を、もっているスタッフもいますし、他の業務がないから受付にいるのです。参考までに。

発達障害の心理テストは臨床心理士の都合でキャンセルになったのにも関わらず診断書には「当該患者が身勝手で勝手にキャンセルした」など事実と違う不利益な虚偽を書かれていた。患者が少ないにも関わらずこの医師は記憶力が非常に悪く自分自身の発言を直ぐに忘れる。この医師の決まり文句が「何でもあなたの思いと通りになるとは思い違いもいいところだよ」であり完全に自分の忘却は棚にあげている。患者が以前のクリニックで処方されていた薬も危険だからという理由で処方せずそれどころかヒルナミンの50mgを朝昼晩と処方されたが最初の50mg1錠服用しただけで倒れてしまい3日間トイレに行くのがやっとだった。ヒルナミンは掲示板サイトにも記載されてるが5mgでさえ危険な薬。

はっきり言えば自分の物忘れの酷さは気づいておらず患者の意向を一切聞き入れず患者に最大限の不利益を与え
この医師の評価が1が多いのも患者が言ったことやこいつ自身が言ったことをすぐに忘れる物忘れがひどい爺さんなのに患者を徹頭徹尾主訴やこういう症状なのでこういう薬が欲しいという意向を跳ね除け手帳の更新もこいつだと症状が変わらなくても落とす。
とにかく患者が詐病してるのではと疑い患者に最大限の不利益を与える。

ここまで徹頭徹尾患者に不利益を与えるのはこの物忘れ爺さんが初めて。
百害あって一利なし。
絶対に行っては行けないクリニック。

仕事が手につかなくなりその日のうちにすぐ受診した
予約もなくお邪魔したからかもしれないが甘えと言われて薬ももらえない、検査などもしてもらえない次の診療もないと言われた
自分で決めてくださいと言われた決められないから先生を頼ってきたのに。
診察の前より後の方が落ち込んで帰った。
2週間後別の病院で躁鬱、双極性障害と診断された。休職になった。
あのときちゃんと診てくだされば、休職せずに済んだんじゃないの?
Googleの評価を見たら行かなかったのに。
次からは口コミちゃんとチェックします。
ほんとに他の人に被害にあってほしくないので書きました。

※口コミ投稿の場合、不満やクレームなどが多くなりがちです。
満足している患者さんはあまり書き込まないので、差し引いて参考にしましょう。