鷺谷メンタルクリニック

日本精神分析協会の経験から精神分析を行う心療内科



院長

鷺谷公子
金沢大学医学部卒業

精神科病院、地域精神医療の機関で臨床を重ね、その間一貫して精神分析の研鑽を積む。

 2001年 鷺谷(さぎや)メンタルクリニックを開院
2018年 International Psychoanalytical Association (IPA)に精神分析家として認定され、今後は精神分析的精神療法を主に行なっていく。

 【 資 格 】
 精神保健指定医
 日本精神神経学会認定精神科専門医
 日本精神分析学会認定精神療法医



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

精神分析



対応病気・症状

精神問題全般



保険以外の制度(助成金など)

【不明】




アクセス

住所

〒338-0001 さいたま市中央区上落合9丁目10-212




電話番号


048-856-4108



公式サイト


https://sagiya-mc.com/



料金


初診時は50分で保険診療費のみ



口コミ・評判


平均評価【2.5】
投稿数【4】
感想・

Googleマップのクチコミ投稿より
3.4年ほど前に通っていました。結婚をし出産予定だったので、夫に対して私の病気を理解してもらうために「医者から言ったほうが説得力ある」という先生本人の言葉もあり、夫と2人で受診した時のことです。先生は私の病気を夫に説明するどころか、私に対して、「あなたは結婚して仕事もできてる。もっとひどい人たちは結婚も仕事も出来ない。」と言い、夫に対して病気の説明など一切してもらえませんでした。今までと正反対の話をされて、夫も、言っていたことが違うと理解どころか誤解をされ、その後も辛い妊娠生活を送りました。出産をし辛い中での子育て、死にたいと何度も思いました。授乳期間も終わり、別の病院で処方してもらった薬でだいぶよくなりました。2人で受診してからは行っていません。

私は、医者に、治らない精神疾患だと、数年間誤診されました。

診断書を書いてもらった時、私が言った症状ではなく、私にはない症状が書いてありました。医者は、「この位書かないとね。」と言いました。

医者を不信に思い、数年間に、他の2か所の精神科に行きましたが、「鷺谷での診断などが書いてある紹介状がないと、診断できない。」と言われました。
紹介状を書いてもらことは、鷺谷を信用していない、鷺谷にもうかかれないことになると思い、それまでする勇気がありませんでした。

その後、悪化していっても、医者は「あなたには、抗うつ剤は、だめだから。」と言われました。それどころか、私の症状とは合っていない薬を勧めました。

私は、やっぱり医者を不信に思い、紹介状がなくても診てもらえる他の病院を見つけて、その医師に診てもらいました。

その医師の診断は、私には抗うつ剤が必要とのことで、鷺谷が処方した薬の副作用で、甲状腺の病気になっているとのことでした。聴覚障害もあります。(製薬会社に問い合わせしましたら、その薬と聴覚障害には因果関係があるとのことです。)

今は、鷺谷で処方された薬は全て止めて、抗うつ剤の最大量近くで、ほぼ良くなりました。甲状腺の病気もなくなりました。でも、聴覚障害は治りません。

私は、鷺谷に、「私を治らない精神疾患とすることで、長期通院させて、金儲けしようとしたのでは?」と聞きました。
鷺谷は、「あなたは、仕事ができたから、□□と診断した。」と言いました。

私は、数年の間、辛くても仕事をしましたが、鷺谷の処方した薬で、症状が悪化して、仕事もできなくなりました。
抗うつ剤が多量必要なのに、その逆の処方をされたので、自信がどんどんなくなり、自殺未遂も数回しました。

鷺谷は、私を、私の症状ではない治らない精神疾患として、長期通院させたことを知っていただきたくて、投稿しました。


女医の方がお1人で営んでいるクリニックになります。精神療法(精神分析療法)と投薬での治療になります。
平日は受付の方がいらっしゃいます。
予約した時間にほぼ診察が受けられます。
こちらの話を真摯に受け止めくれる良い先生です。

※口コミ投稿の場合、不満やクレームなどが多くなりがちです。
満足している患者さんはあまり書き込まないので、差し引いて参考にしましょう。