医療法人三笠会所沢メンタルクリニック

医療法人三笠会所沢メンタルクリニックは、所沢駅徒歩2分平日19時土曜18時まで診療の精神科・心療内科です



院長

各務克充



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

【不明】



対応病気・症状

憂うつ、やる気が出ない、寝付きが悪いなど、精神や神経の症状



保険以外の制度(助成金など)

【不明】




アクセス

住所

〒359-1124 所沢市東住吉9-52




電話番号


04-2940-0636



公式サイト


http://tokorozawa-mc.or.jp/index.html



料金


初診の際は心理テストや臨床心理士との面談もあり。初診の電話予約受付は、午前9時から行なっています。



口コミ・評判


平均評価【2.6】
投稿数【39】
感想・

Googleマップのクチコミ投稿より
検査の臨床心理士さんだけは良かったが、先生頼んだ外部の方なのでこの病院の直接的な評価にはなりませんが、結果の他に分かりやすくて手紙をくれたので良かったです。

クリニックの評価ですが良くないです。
自分は発達障害の診断をしてもらいたくて、駅近で立地は良いので行きました。

自分はたまたま運が良く、初回予約の期間が短かったようですが、普通は2,3ヶ月待ちのようです。
発達障害ではなく基本的にクリニックの予約がみたいですね。

クリニックは小さいが先生は1人ではないし土曜日の午後までやってるのに不思議です。

再診は予約なしで三密の中待たされます(小さいクリニックなのに大病院並みに待たされます)。検温や消毒やソーシャルディスタンスがないのに待たされるので嫌な方は戻り時間を聞いて外出しても良いかもです。近くにコンビニもありますので。(寧ろこれは自分の判断でメンタルクリニックに来る患者さんの多くはこういうのを自発的に伝えるのが苦手な方が比較的多いのでクリニック側が基本的に取組むべきです。)

コロナ前から待機対応も受付の対応も悪いです。
ホームページもあるだけマシかもですが、PCの古いページ見にくく情報が微妙で結局電話する必要がありホームページの内容が受付の人が言うには少し違うようです。(担当の先生の休みが異なる)
自分が発達障害ということではなく受付の人と会話が成立しません。毎度聞いてる内容と異なる答えがかえってきます。それの上に態度も悪いです。電話は会話が成立しないため、何度も聞きに行かれ保留にされますのでかけ放題ではない人は注意です。

トイレは1つしかなく狭い上に詰まってて入れない時までありました。

先生だけは良いと言いますが先生もどうかと思います。本来初診に伝えるべくクリニックルールを伝え忘れ5年後にやっと言ったと思ったら、もともとそ〜だったとか初めて言われて、空謝りかと思えば、次の瞬間大きな変更のお願いされました。(多分コロナで患者が減ってるから?なのか(環境とか基本的なクリニックルールやってないから患者さん減ったのでは?)と思わざる負えない。)
もちろん、そのお願いの話で診察代発生する訳で(もちろん薬とかなし。メンタルクリニックは先生と療法に関係ない事(クリニックの伝え忘れたルールとお願い)を話されるだけでお金が発生するのかと思うとメンタルクリニックって通いづらいというか、しかもそれに対して受付の人がはっきりそれを認めました。(ホームページや院内に張り紙で済む程度の内容))第一その伝え忘れのルールやお願いの内容は金銭的に大きな負担なので、信用できないので金儲け主義なのかと思わざる負えない。中で時間をかけて話を聞いてくれるとありますがそれが親身なのかは疑わしいです。

というようにクリニックに来て逆にストレス溜まっては本末転倒です。(自分は軽度発達障害で2次障害ないので基本的に薬もなし)

総合的に態度が悪いとか管理システム(ルールと説明)とかコロナな対応とかはクリニックとして致命的なので総評良くないです。

ただ、立地条件と臨床心理士さん(外部委託)だけは良いと思います。

それでも合う人は合うのでそういう人には良いクリニックなのかも知れません。

とにかく待ち時間が長いです。三密回避などとは無縁の待合室。
1度徐脈発作持ちでかなり調子が悪くなり横になりたいと伝えるが「ソファで横になってください。」と。
女性にとってソファで横になることは中々ハードルも高く、なんとか耐えましたがその後1時間以上待たされ具合も悪化の一途だったため受付に帰宅したい旨を伝える。「あ、そうですか。」とだけ言われました。笑

発達検査が出来るとHPにありますが「うちには心理士がいないので出来ません。」との事。

他、診察は基本傾聴スタイルではなく話している途中で会話をかぶせてきます。ほんとに精神科医なのかしら?と疑います。
口を開けば薬を減らせ減らせ、です。10何年続けた薬なのでそんなにすぐに減薬出来ないのは百も承知のはずですが「減算になるから…」とお金の話しかしません。

待ち時間的にも診察内容的にも耐えかねて、心理士がいるその先生の古巣の病院に転院したい旨を伝えると明らかに嫌な顔。
「心理検査したいと言っても全て叶う訳では無い。」と言いますが電話できちんと検査が受けられる旨は先方に確認したと伝えるとまたしかめっ面。捨て台詞の様に「あそこは形式的なことしか出来ませんからね。」と。
とてもお粗末な診察より、転院先の若い医師の方が誠実に検査、診察を行って下さいます。

最後の最後で転院先の初診日に紹介状は届きませんでした。

こちらの事実を参照の上で迷っている方は受診するかどうかご自身でご判断ください。

名前は忘れましたが長身のひょろっとした先生でした。


なるべく早くクリニックの今後の方針を知らせて頂きたいです。受診の度に変化する街を見るにつれ、不安ばかりが募ります。

現在、所沢駅西口土地区画整理事業が進行中ですが、令和8年3月末には完了するようです。

このクリニックが入るあらいビルは、市が2020年12月25日付で公開した設計図によると区画整理事業の境界内に含まれています。

また、2022年4月19日付で公開された令和4年度工事個所図では5月より順次、東住吉郵便局があった建物一帯が解体対象になっています。所沢駅ふれあい通り線を通すための工事と思われます。所沢クローバ薬局の入る建物も対象です。

こちらのクリニックには10年以上お世話になっています。主治医にも事務の方にも不満はほとんどありません。

もし今後移転が決まったとして、通院が難しい場所となれば別の病院を初めから探さなければならず、そのような事態だけは避けたいと思っています。考えたくはありませんが、移転どころか万が一閉院ともなれば一大事です。

私だけに限らず、もしクリニックが移転するとなれば患者には大きな負担がかかります。

青天の霹靂とならないよう早めの周知とサポートをお願いします。

より良い方向へ進んで頂けることを祈っております。



※口コミ投稿の場合、不満やクレームなどが多くなりがちです。
満足している患者さんはあまり書き込まないので、差し引いて参考にしましょう。