「適応障害」で休養発表の深田恭子 最近は激やせぶりも話題に 関係者「コロナ禍で気分が沈みがちだった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aae7d8f13f30785513080fb025b46e5516dbef01

 

女優の深田恭子(38)が「適応障害」で休養することが26日、分かった。所属事務所のホリプロが同日、発表した。

「昨年からのコロナ禍で気分が沈みがちだったようだ」。

 

映画の撮影中にも倒れたことがあるそうで、オーバーワークも疑われるとのこと。

 

適応障害は、環境によるストレスに対処できなくなるとおこる障害と言われています。
以前は「怠けている」などと誤解された症状ですよね。

 

そういう意味ではメンタルヘルスに対する社会の理解も広まったと言うことでしょう。
また深田恭子さんのように有名な方がしっかり休養することは、一般の方へも良い影響をあたえそうですね。